雑談ネタ

【マツコの知らない世界】コンビニでも買えるバスクチーズケーキを買った

こんにちは!銀りりです。

今日は完全に雑談ネタです。

流行り(らしい)「バスクチーズケーキ」を買って食べくらべしようとしたのですが、必死で味のワードを絞り出したのですが、全く味にあった言葉が出てこず、うまくお伝えできないとわかりました。

ということで、今日は味を伝えようとするもうまくいかない、単なる記録です。

マツコの知らない世界で紹介されていたバスクチーズケーキ

なぜ突然バスクチーズケーキなのかというと・・・

TBSで放送されている「マツコの知らない世界」で先日、チーズケーキが特集されていたから。

紹介していたのは、ケーキが大好きで1万2000種類のケーキを食べくらべたという福田弘亘さんという方。

なんと1日3個もケーキを食べ、チーズケーキだけでも1000種類食べたそう。

その結果「ケーキの中で一番がチーズケーキ」という結論にたどり着いたとのこと。

番組では、美味しいチーズケーキをいくつか紹介していたのですが、「業界を賑わす!第4のチーズケーキ」として紹介されていたのが「バスクチーズケーキ」

コンビニでも買えるってことで買ってきました。

バスクチーズケーキとは?

バスクチーズケーキとは・・・スペイン・バスク州のサン・セバスチャンにある、ラ・ヴィーニャというバルで供されているチーズケーキ。

チーズの感じが濃厚で、お酒に合うチーズケーキとして、このお店(バル)で人気だと紹介されていました。

でも色々とググってみると現地スペインではバスクチーズとは呼ばれていないっぽいのですが・・・。

このバスクチーズケーキ、コンビニでも買うことができ、ローソンセブンイレブンでも買うことができます。

で食べくらべてみようと思ったのが、悲劇の始まりでした。

銀ねこ
銀ねこ
ファミリーマートでも一部の地域では販売されているようです

濃密!セブンイレブンのバスクチーズケーキ

まずはセブンイレブンの方から。

見た感じ、そんなに特徴がある感じではないですね。

実際食べてみると、中がぎっしり詰まっていて、チーズの濃さが際立つ・・・っていうか食リポ難しいっ!

うまく表現できません。

この表現を考えるだけで2時間近くかかりました。

一度食べた後、途中もう一度買いに行き、そしてまた迷走・・・。

慣れないことはやるべきじゃないと痛感しました。

マジで石塚さんとか、彦摩呂さんとかアンジャッシュの渡部さんとか、すごいなと思います。

超カンタンに言うと、みっちりつまった感じで食べ応えも、濃いチーズ感もあって「濃密」って感じです。

今日なんか味がしっかりしたスイーツが食べたいなって時はおすすめです。

ローソンの方がトロトロ感がある


続いてはローソンのバスクチーズケーキ。商品名は「バスチー」です。

こっちの方がベイクドチーズケーキよりも口当たりが柔らかい感じですかね。

濃密な感じはセブンイレブンのものと同じようにあるのですが、食べた後にトロっとした食感です。

いや滑らかっていった方がいいか。

クリームチーズを使っているようなのですが、その感じが出ています。

このわずか数行を書くのに、また40分ほどかかりましたが、カンタンに言うとこちらも濃くて滑らかで美味しいです!

わかったこと:この手のリポートはやらない方がいい

やってみようと思い立ち、大して考えずにコンビニをまわってバスクチーズケーキを買ってきましたが、うまく味を表現できないことに気づきました。

ブログネタ的には失敗です。

が、これも経験ということです。

以前書いたこの記事にもありましたが

まんがで変わる!「仕事は楽しいかね?」を読めば変化が起こるかも

色々と試してみることが重要だと自分に言い聞かせます。