食べて痩せたい

【食事宅配サービスレビュー】塩分控えめ食【1食800円台】

こんにちは!銀りりです。

コロナウイルスの影響で世界中えらいことになっています。

昨日、東京では小池都知事から「この週末は不要不急の外出は控えて・・・」と、外出自粛要請も出てしまいましたね。

一部では食料の買占めも起きているとの報道もありました。

外に出られないぶん、おすすめなのが「食事の宅配サービス」

少し前から利用しているのが、カンタンで便利で、外出しづらい今の時期にはぴったりです。

利用しているのがコチラ。

メディカルフードサービスという会社の宅配サービス。

こちらでは「血圧高めの人用」「糖質制限したい人用」など、様々なタイプの冷凍宅配弁当を選ぶことができます。

今回選んだのは「塩分制限食」

以前は無難に「バランス栄養食セット」を注文しましたが、今回は「塩分制限食」をチョイス!

なぜかというと、「塩分もダイエットの天敵」という記事を見つけたから。

ダイエットというと脂質や糖質が気になりますが、塩分もダイエットには天敵なんだそう。

上記の「塩分もダイエットの天敵」から、その理由を引用させていただくと・・・

1.塩分摂取により濃くなってしまった体内の塩分濃度を薄めようとし、水分をため込んでしまうから
(水分をため込むとむくみの原因になり、
血液循環も悪くなるので老廃物や毒素が体の外に排出されにくくなります!)

2.ナトリウムとカリウムのバランスを保とうとして便秘になってしまうから
(便秘になると、栄養や消化の吸収を邪魔してしまいます。
そして、なかなか消化ができず、本来吸収されることのない
糖質や脂肪を皮下脂肪として溜め込んでしまうんです!)

3.味覚が鈍って食欲が増加するから
(味の濃いものを食べるとご飯をドカ食いしてしまったり
摂取エネルギーが増加してしまいます…!)

こういう記事を読んでも、私のようなほぼ外食かお弁当の生活を送っている人間にとっては、実際に塩分を控えるのは中々難しいので、宅配食事サービスに栄養管理を丸投げすることに。

お値段は1食あたりおよそ860円!

塩分控えめ6食セットのお値段は4,760円(税込:5,140円)

1食あたり856円です。

これは、いわゆる「おかず」だけの価格ですので、ご飯をつけるともう少し値段があがりますね。

ちなみに定期便コースというものがあり、それだともう少し安くなる場合もあるみたいです。



塩分控えめでも味はわりとしっかり!量は少ないかも・・・。

6食のメニューはご覧の通り。

●赤魚の煮付け
●豚肉となすの味噌炒め
●タンドリーチキン
●鱈の粕漬け焼き
●イカのオイスターソース炒め
●蒸し鶏の油林ソース

どれも1食あたり(1包装あたり)の塩分は1.7グラム以下だそうです。

食事の栄養成分表も一緒に届きます。

右端の赤い四角で囲んだところをみると・・・どれも1.7グラムになっていますね。

ちなみに一般的なラーメンの塩分を調べてみると、一杯でなんと6グラム前後入っているそう。

成人男性の摂取量は1日9グラム以下が推奨されているそうですが、一杯で1日分に近い塩分を摂ることになってしまうわけです。

そう考えると、1.7グラム以下にしてくれているのはありがたい。

 

で、ここからは味のレビューです。

勝手にランキングでご紹介します。

1位:タンドリーチキン

塩分控えめとは思えないほど味しっかり!

タンドリーチキンもちゃんとうま辛い味付けです!

ただ、きんぴらごぼうはちょっと水分が足りない感じでした。

2位:イカのオイスター炒め

醤油で味付けさているけど、しょっぱさゼロ。イカのオイスター炒めがご飯に合います。

右に入っている甘い豆は基本苦手なのですが、今回もやはり苦手でした。

ただ、タケノコとかシャキシャキ食感で美味しく頂けます。

3位:豚肉となすの味噌炒め

こちらも豚肉の味噌炒めがごはんに合いますね。

食べているだけだと塩分控えめというのを忘れてしまうくらい。

写真だと豚肉少なめに見えるかもしれないですが、以外と入っていました。

4位:蒸し鶏の油林ソース

味付け的には、第2位のイカのオイスターソースと似ていた気がします。

ブロッコリーがやや水分がない感じでした。

でも他は十分美味しかったですね。

5位:赤魚の煮付け

私の天敵、オクラが入っていました。

そのせいでこの順位。

右上のポテトときゅうりは想像より美味しかった!

これ単品でコンビニのサラダコーナーに置いても売れそうな気がします。

6位:鱈の粕漬け焼き

卵焼き最高!

あとしいたけも美味しかった。

ですが、お魚が小さい気が・・・。

もちろんダイエットにはいいと思いますが、お魚の大きさによりこの順位です。

 

以前も書きましたが調理方法はレンジでチンするだけ。500Wの電子レンジで4〜5分ほどで出来上がります。

まとめ:自分ではできない栄養管理ができる!

普段、外食がほとんどで、しかも牛丼チェーンやコンビニのお弁当、ラーメンなどで済ませている私にとっては、普段中々口にしない野菜が摂れるのは非常にありがたいですね。

さらに塩分制限など、まず自分ではできないことができるので、お得度は高い気がしています。

というか、またさらに追加で6食分注文してしまいました。

そのうちまた、ここで書くかもしれません。