食べて痩せたい

初心者でも簡単!無印発酵ぬか床の植物性乳酸菌で腸活

こんにちは!銀りりです。

ここ何年も話題の「腸活」を今さら始めようと急に思い立ちました。

単純に「ヨーグルトがいいんだろ」ぐらいに思っていたのですが、どうやら植物性乳酸菌がかなり効果があるとわかり、ぬか漬けを買おうと思ったんです。

ところがですね、コンビニなんかで売っているぬか漬けに書かれている原材料の欄を見てみると「米ぬか発酵調味液」と書かれていたりして、ぬか漬けの効果があるのかどうかわからなかったんですよね。

ということで、初心者でも簡単に作れるらしい、無印の「発酵ぬか床」を買ってみました!

1点までネコポス(ポスト投函便)選択したら送料無料※条件付き MUJI 無印良品 毎日のかき混ぜ不要 発酵ぬかどこ 1kg 簡単ぬかどこ すぐ漬けられる ぬか床

価格:1,980円
(2020/2/22 22:14時点)
感想(3件)

ぬか漬けは植物性乳酸菌をはじめ栄養豊富なスーパーフード!

乳酸菌が腸内に良いってのは多くの人が知っていますよね。

ただ、ヨーグルトなどに含まれる「動物性乳酸菌」は、腸に届く前にそのほとんどが死んでしまうのだそう。

一方、ぬか漬けなどに含まれる「植物性乳酸菌」は、生きたまま腸に届き悪玉菌を減らしてくれます!

ぬか漬けには、植物性乳酸菌が、たーーっぷり含まれています。動物性乳酸菌よりも酸やアルカリ、温度変化に強く、胃酸にも強い為、生きたまま腸の奥まで届いてくれます。

出典:msn

この「生きたまま腸に届く」という、強さのおかげで免疫力が高まったり便秘の改善ができるのです。

さらにぬか漬けはスーパーフードと呼ばれるほど栄養が豊富!

ビタミン、タンパク質など豊富な栄養が含まれているだけでなく、ぬか漬けにすると、野菜に含まれる栄養価を何倍にも増やしてくれるのがぬか漬けのすごいチカラ。そして、ぬか漬けには、酵素を含む為、新陳代謝アップや、老廃物の排出を促す働きがあり、美容にも最適なのです。

出典:msn

食べたくなる要素が満載じゃないですか?

ただ、ぬか漬けってとにかく面倒なイメージがあったのですが、それを解消してくれるのが無印の発酵ぬか床です!

容器も不要!作り方はカンタン!初心者でも買ったその日から漬けられる!

初心者でも買った日にすぐ「ぬか漬け」を作れるのが、無印の「発酵ぬか床」の一番のメリット。

なんと、容器すらいりません!

①野菜とぬか床を買ってきて

②その中に野菜を入れて待つ

これだけで、スーパーフードができあがってしまうんです。

すごいですね。

毎日混ぜなくて良い!これも初心者&ズボラさんに嬉しい!

ぬか床を使って自分でぬか漬けを作るとなると、一番面倒なのが「毎日かき混ぜること」じゃないでしょうか。

ところが無印の発酵ぬか床は毎日混ぜなくてもいいんです!

見づらくてすいません。説明のところには

●毎日のかき混ぜは不要ですが、一週間に一度程度はよくかき混ぜて下さい。
●2週間以上お手入れれぜずに放置しておきますと、
ごくまれに白い斑点が発生する場合があります。

と書かれていて、多少のお手入れは必要ですが、普通のぬか床と比べると随分と楽です!

アボカドとチーズを早速つけてみたが・・・やはりキュウリや大根がいい!

ネットには変り種のぬか漬けが色々と紹介されていたので、私はいきなり変化球なアボカドとかチーズを漬けてみました。

どちらもどんな味になるんだろうと漬けている時はかなりワクワクしました。(チーズは発酵しているのでそれをまた発酵させるってのはどうなんだろうとかは思いましたが)

そのお味は・・・仕事の都合もあり長い時間つけすぎたこともあってかなりしょっぱかったです。

個人的には、やはり定番のキュウリなんかが美味しいですね。(写真を撮ればよかったのですが、撮る前に食べてしまいました)

ちなみに無印の発酵ぬか床の裏面には目安のつけ時間が記載されています。

 

おいしく食べるならこの目安時間は守った方がいい気がします。

まとめ:本当に誰でもできるのがありがたい!

無印の発酵ぬか床は本当に誰でもできると思います。

以前「なんで生きているんだ」と聞かれたことのある、私のような超ズボラで面倒くさがりな人間が、ぬか漬けをつける日がくるなんて思ってもいませんでした。

でも、これならなんとか続けていけそうです。

1点までネコポス(ポスト投函便)選択したら送料無料※条件付き MUJI 無印良品 毎日のかき混ぜ不要 発酵ぬかどこ 1kg 簡単ぬかどこ すぐ漬けられる ぬか床

価格:1,980円
(2020/2/22 22:14時点)
感想(3件)

飲むだけで体脂肪を減らすお茶!本当に効果ある?こんにちは!銀りりです。 市川海老蔵のCMで知られる、「お〜いお茶」ってありますよね。 「お〜いお茶・濃茶」特設サイトはこち...